大切に

何日か前に、〈幸せ〉って〈満足している状態〉と教わって そうかー と思った と書きましたが
ひとつひとつの行動 特に ツラい事を
『満足できるようにやろう』 と思って 丁寧にすると、
ずいぶん気持ちが すっきりするようになりました。

『自分が満足できるように』 とすると
人がどう思うか は あまり気にならなくなります。
だって 何を どんなふうにしているかなんて 人にはわからないもんね。

ただ 仕事って
雇われてたとしても 自分でしてたとしても
お金を払ってくださる人を 満足させなければ
基本は なりたちません。
その 満足度が、直接 仕事をしている人に すぐに伝わる仕事って そんなに多くはないんじゃないかと思いました。
だから まずは 自分が満足できる仕事をするのが
近道なのかな と思います。

今日、母の2回目のワクチン接種を済ませました。
たくさんの方が 携わってくださっています。
私の勤務する病院からも、先生と看護師長が
高齢者接種のお手伝いをしています。
「一人でも多くの方が接種してくだされば」
「お手伝いさせてもらってる」
という 言い方をされるのです。
本当に頭が下がります。 ありがとう~。

コロナ患者さんを看ている病院
そのために 重症患者さんがひっ迫している病院 では、
さっき書いた
本当はできるはずの “満足できる仕事” ができずに 苦しんでいらっしゃることと思います。
その過酷さは はかりしれず、想像も容易ではないけれど
社会全体で 絶対忘れてはいけないことだと思います。

コロナが最初に蔓延し始め、まだ最初の緊急事態宣言がだされる前
外で働く私が、年配の母と暮らすことは 恐怖でした。
誰にともなく、泣き叫んでパニックになっていました。
マスクも 消毒液も おまけにトイレットペーパーまで なかったね…
今 とりあえず落ち着いて生活できているのは
いろんな方の努力や 協力があってのこと。

私も恩恵をうけ、ワクチン接種は済みましたが、
だからって 何も気持ちは変わっていません。
対策は もう習慣になっちゃったよね。
でも 気をつけてたって安心はできないもの。
時々 これ大丈夫? と見直しながらいこうと思います。







プロフィール

kuromi

Author:kuromi
成長するために頑張ってみる 日々の記録

その過程をできるだけつつみかくさず 残していこうと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア
デフォルトカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR